本物の味を気軽に、ちょっと贅沢に

「和久田.」では、和食や日本料理をもっと気軽に楽しんでもらいたいという想いから、リーズナブルな価格にて料理を提供しています。

旅館・料亭で培ってきた伝統の技をベースに、ちょっとした遊び心や意外性を付け加えることで「新感覚」な日本料理に仕上がっています。オリジナルの創作料理ではありますが、和食特有の優しい味がどこか懐かしく、心落ち着かせると好評をいただいております。

素材にこだわり抜いた料理

その日使う素材は主に、早朝より市場に直接仕入れに行っています。

素材はどれも熊本産にこだわり、魚は天草の地魚、鶏肉は熊本ブランドの天草大王、牛肉や野菜も県産品を取り寄せています。

馬肉は、県外では手に入らないような特上のものをご用意。特に「特上馬刺し」は1頭からわずかしか採れない最高級の三角バラを使用しています。

また、和食には欠かせない「醤油」へのこだわりも強く、全国でも数少ない醤油使いの匠「醤油名匠」に認められました。(日本醤油協会・全国醤油工業協同組合連合会)

使いたい食材、作りたい料理が出せる喜び

「和久田.」は以前は中心市街地にありましたが、2011年に細工町に移転しました。客足が遠のくかと覚悟していましたが、「和久田.」の料理を純粋に楽しみたいというお客様がわざわざお越しくださるので、たいへん励みになります。

使いたい食材を使い、作りたい料理を作り、お客様においしいねと言っていただけることに感謝しつつ、これからも日々精進してまいります。


店内の様子